西川龍馬の年俸推移や成績は?契約金やドラフト順位も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、広島カープに在籍しいてる西川龍馬選手について記事を書いていこうと思っている。

 

西川龍馬選手は、2018年でまだプロ野球選手になってから3年目の選手になるがもう広島カープには欠かせない選手の一人となっているんだ。

 

今回の記事では、西川龍馬選手の年俸推移や契約金とドラフト順位について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク

西川龍馬の年俸推移や成績は?

 

では、初めに年俸推移から紹介していくぜ!

 

2016年 750万円

2017年 930万円

2018年 2000万円

 

プロ3年目の選手になるので、まだ3年間の年俸推移しかないが2017年から2018年の年俸は2倍に増額していることが分かる。

 

プロ3年目で2000万円の報酬を貰えるなんてプロ野球選手は本当に凄い職業だなと感心してしまう。

 

まープロ野球選手になるまでに想像を絶する努力をしないとなることが出来ないので、これまで頑張ってきたことが大人になって花が開いたと言ってもいいだろうな。

 

プロになったばかりの2016年には広島カープは25年ぶりにリーグ優勝を果たしており、チームの優勝に貢献した選手の一人でもあるんだ。

 

また、2017年も同じくリーグ優勝を果たしているんだ。

優勝したことにより、広島の街はとても盛り上がったよな。

優勝したことにより、広島カープを応援するカープ女子と言う言葉も生まれた。

プロ野球に興味を持ってくれることはとてもありがたい。

野球は見たことがあるけど、ルールがよく分からないと言われることが多い野球であるが興味を持って応援してくれれば自ずとルールも覚えていくだろう。

 

恐らくこのままいけば、2018年もリーグ優勝が決定的な状態ではあるが気を抜かずに全力でプレーをして欲しいよな。

 

管理人が知っている広島カープが優勝すること自体かなり凄い事実である。

 

ファンには悪いが、万年Bクラスであった広島カープが優勝と聞いた時はかなりびっくりしたのを覚えている。

 

生まれてから初めて、優勝を見たからな(笑)

 

成績は以下になる。

 

2016年 62試合 58打席 15安打 0本塁打 3打点 打率.294

2017年 95試合 220打席 56安打 5本塁打 27打点 打率.275

2018年 69試合 215打席 63安打 3本塁打 30打点 打率.325

 

2018年の成績は、2018年8月15日時点まで。

では、次のテーマで広島カープに入団した際の契約金やドラフト順位について紹介していこうと思う!

 

スポンサードリンク




契約金やドラフト順位も紹介!

 

高校卒業後、王子製紙で社会人野球をしており、3年目であった2015年にプロ野球ドラフト会議が開催されることになる。

 

広島カープから5位指名を受けて、プロ野球選手となったんだ。

 

契約金は、4,000万円となっている。

本人のツイッターもあったので紹介だ。

夢に見ていたプロ野球選手にやっとなることが出来たんだ。高校卒業後も、ずっと野球を続けてきたことがプロになることが出来た大きな要因になっているだろう。

 

数多くのプロ野球選手がいるなかで、それ以上にプロ野球選手になれなかった人もいるんだ。

 

ドラフト会議でプロ野球団から声が掛からないと、プロ野球選手になることすら出来ない。

狭き門をくぐり抜けてようやくプロ野球選手になれたとしても、成績を残していかないと球団側から「戦力外」を宣告されることになる。

 

あまり考えたくはないが、「戦力外」と言うのは、俗に言うクビになる。

 

スポーツ界の世界は厳しく、成績を残していかないと過去にどれだけ素晴らしい成績を残していてもクビになってしまう。

 

厳しい世界を戦っているんだな。

 

【まとめ】

  • 年俸推移は、2018年に2000万円に上った。
  • 成績については、1番目のテーマを見てくれ!
  • 契約金は、4000万円、ドラフト順位は5位になる。

 

スポンサードリンク





【関連記事】

西川龍馬の弟が甲子園出場ってマジ?プロフィールや画像も紹介!

西川龍馬の彼女はかりんかさきなの?ブログも公開されている?

西川龍馬が天才と言われる理由は?バッティングや守備が素晴らしい

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください